• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

組織構成
 

実務検討部会

Get ADOBE READER

Adobe Reader最新版のダウンロードはこちらから
Acrobat及びAcrobatロゴはAdobeSystemsIncorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

実務検討部会について

部会、委員会の設立趣旨・活動概要
実務検討部会は、企業の商標担当者が主な参加メンバーですので、経済界の実状を反映した商標問題を他の部会や委員会などとも交流をしつつ、企業サイドから見た商標問題を庁商標課などへ意見発信する場であります。また、特許庁による法改正等に関し、企業・経済界の主張を強く反映した方向に向かわせる場でもあります。
前記の通り、当部会は企業の商標担当者が主なメンバーであり、企業サイドから見た商標の問題点などを議題にし、弁護士、弁理士、大学教授などの法曹関係者にご講演頂いた後、部会メンバー全員で議論を活発に行っております。
定例活動日
隔月開催としておりますが、開催日は特に定めておりません。
今後の重点活動、課題
当部会の性質上、都度、検討すべき課題を考えております。
活動に参加することによって得られる情報、成果
商標の注目すべき判決などに関し、法曹界の方からご講演頂き、法理やそこから導きだされた根拠などにつき意見交換することができます。 この意見交換によって参加者各自が商標とは何かを自分なりの見解をもって意見発信できるようになると考えております。
参加者に望むこと、参加申し込み方法、など
当部会は企業の商標担当者が多く参加される部会ですので、企業の商標担当者の視点から見た商標問題の検討、異業種間交流(情報)、更には、商標法改正時などに庁商標課との意見交換が出来る部会ですので、奮ってご参加頂ければ幸甚に存じます。 また、部会参加メンバー皆様には、是非積極的に意見発信して頂きたく、疑問に思った事を気後れせず、恥ずかしがらずに聞ける場或いは議論しあえる場として参加して欲しく思います。
当部会は、自由参加型ですので、協会会員であればどなたでも参加できます。 ただし、会議室の定員などとの関係もございますので、事前に部会長宛に出席連絡をお願い申し上げます。

部会長
弁理士 高畑 聖朗(日本郵政株式会社)