• パスワードをお忘れの方
  • 入会希望の方
  • サイトマップ
  • English
  • お問合せ

活動報告
 

2017年の活動報告

2017年8月30日 実務検討部会 報告者: 髙畑 聖朗

8月例会 「グラム事件」から見えてくる商標管理実務の課題について

日 時2017年830日(水)15:00~17:00
※終了後は懇親会を開催します。
テーマ「グラム事件」から見えてくる商標管理実務の課題

「グラム事件」を概説した上で、事件への対応に際して苦心した点や
そこから見えてきた実務上の課題を踏まえ、現在取り組んでいる事項
についてお話しいただく予定です。

《参考》「グラム事件」
●知財高判平成25年9月25日(平成25年(行ケ)第10031号)
●知財高判平成25年9月25日(平成25年(行ケ)第10032号)
「グラム」等の商標について、使用事実が認められないとして
「第25類 被服」等の登録を取り消した審決に対し、使用事実が
認められるとして、当該審決を取り消す旨の判決がなされた事例
講 師東レ株式会社
知的財産部 部長代理 小堀 謙治 氏
申込み
<定員60名>
申込者数 62 名(うち懇親会12名)
《受付期間》7月21日(金)から定員に達するまで
お申込みは、このページの「出欠フォーム」をご利用ください。
 他の会員の申込状況については、「出欠状況確認」のボタンを
 クリックすると表示される画面にて確認することができます。
懇親会の出・欠の相互変更は、8月28日(月)までにお願いします。

 ◉実務検討部会は、当協会の会員であれば、どなたでも参加することができます。

 ◉「出欠フォーム」(旧称・参加フォーム)からの登録にご協力をお願いします。

 ◉7月度例会(第1部)で使用した資料については、部数を限定の上配布します。

 ★このページの記載内容は随時アップデートします。

 実務検討部会長 高畑 聖朗(日本郵政株式会社)